インターネット回線の種類と特徴【失敗しない選び方とは?】

インターネット回線の種類と特徴

「インターネット回線の種類が多すぎて、何がオトクなのかわからない?」

「インターネット回線を契約するなら、どの種類がオススメなの?」

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • インターネット回線の種類は2つ
  • インターネット回線の選び方

インターネット回線には、光回線などの『固定回線』とスマホ・タブレットなどの『モバイル回線』の2種類があります。

どちらもインターネットに接続するという目的は同じですが、通信速度や容量制限などの条件が大きく異なります。

本記事では、そんなインターネット回線の種類ごとの特徴と選ぶコツについて解説しました。

インターネット回線を契約したいけど、何がいいのかわからないという人は、ぜひ最後までお付き合いください。

本記事の著者

[aside type=”boader”]通信会社に勤務している営業マン。
マンションデベロッパーやゼネコンのお客様に、インターネットやIoT機器などの提案活動をしています。[/aside]

目次

インターネット回線は2種類。それぞれの特徴とは?

パソコンとスマホを使う女性

インターネット回線は、固定回線とモバイル回線の2種類に分かれ、それぞれに大きな違いがあります。

有線ケーブルを利用し、使い放題の固定回線

固定回線の種類

光回線光ファイバーを利用
通信速度が速い
大容量の通信も可能
CATV同軸ケーブルを利用
最大320Mbps
テレビとセット割適用
電話回線
(ADSL)
電話ケーブルを利用
最大50Mbps
2023年1月31日にサービス終了

固定回線とは、有線ケーブルを利用するインターネット回線を指します。

インターネットの利用開始前に有線ケーブルの配線工事が必要となり、開通までに1~2ヶ月程度を要します

通信速度は比較的安定していて、光回線であれば1Gbpsと高速インターネットが利用できます。

スマホなどに設定されているデータ容量の制限などもなく、インターネットが使い放題の回線です。

固定回線の特徴

強み通信速度が速い
通信が安定している
容量制限がない
弱み開通工事がある
無線LANが必要
使う場所が限られる

移動体通信を利用し、通信制限があるモバイル回線

モバイル回線の種類

スマホ
タブレット
移動体通信を利用
テザリングでルーター機能
通信容量あり
ポケットWi-Fi移動体通信を利用
ルーター機能のみ
通信容量あり
ホームルーター移動体通信を利用
ルーター機能のみ
通信容量あり(一部なし)

モバイル回線とは、移動体通信を利用したインターネット回線を指します。

固定回線とは異なり開通工事などがないため、契約したその日から利用することも可能

電波が入るエリア内であれば、場所を問わずに利用できることも特徴です。

データ通信の容量が設けられているので、使い過ぎた場合には通信速度が絞られる、もしくは追加料金を支払う必要があります

モバイル回線の特徴

強み持ち運びが可能
工事がいらない
無線LANがいらない
弱み容量制限がある
光回線と比べると速度が遅い
電波がないと利用できない

インターネット回線を契約するなら、どちらの種類がオススメなのか?

虫眼鏡を使って本を読む女性

通信速度が速く容量が無制限の固定回線と、容量に制限があるものの気軽に利用のできるモバイル回線。

契約するならどちらの種類がオススメなのでしょう。

固定回線がオススメの人

インターネットの容量を気にせず、高速通信が利用したい人は、光回線を利用しましょう。

在宅勤務で仕事している人であれば、オンライン会議や社内ネットワークへの接続も頻繁に行うため、通信制限のあるモバイル回線では容量が不足します

実際に新型コロナウイルスが流行する前と後では、最大59%もネットワークトラフィックが上がっています。

【 参考資料 】
>>> ネットワークトラフィックについて(NTT東日本発表)

著者である私もモバイル回線で、在宅勤務+ブログ作成をしていましたが、通信制限を食らいました。

通信制限のない光回線に切り替えることで、安心して在宅勤務を続けることができます。

光回線の選び方についてはこちら
>>> 光回線の種類とサービスの特徴

モバイル回線がオススメの人

インターネットをそれほど利用しない・外出先でも使いたい・安く使いたいという人は、スマホ1台で十分です。

容量制限はありますが、テザリング機能を使えばPCでもネット閲覧ができ、余計な通信料金を支払う必要はありません

[aside type=”normal”]テザリングの申し込みには、追加料金が発生する場合があります。[/aside]

また現在主流の4Gでは最大100Mbps程度ですが、2023~25年には5Gが一般化になることが予測されています。

5Gの通信速度は、最大20Gbps(現在の最大速度は10Gbps)となるため、容量以外では光回線と同等レベルになります。

5Gについてはこちら
>>> 5Gで変わる僕たちの未来

インターネットの利用率が低く、できるだけ安く納めたいという人はスマホのテザリングを利用しましょう。

インターネット回線の種類と選び方

PC選択画面

インターネット回線の種類は、固定回線とモバイル回線。

2種類の回線には、それぞれメリットとデメリットがあり、用途に応じて契約する回線を選ぶ必要があります。

  • 固定回線がオススメな人
    ・高速インターネット回線を使いたい人
    ・在宅勤務をしている人
    ・安定した通信を使いたい人
  • モバイル回線がオススメな人
    ・場所を選ばず使いたい人
    ・すぐにインターネットを使いたい人
    ・余計な通信費を払いたくない人

あなたのライフスタイルや目的にマッチしたインターネット回線の種類を選んでくださいね。

インターネット回線の種類と特徴

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる