【簡単】ミイダスのコンピテンシー診断【診断手順を画像付きで解説】

ミイダスのコンピテンシー診断の手順

ミイダスのコンピテンシー診断とは、ミイダスが提供しているコンテンツの1つ。

日本企業の人事部が決めるHRアワードで、2019年に最優秀賞に選ばれた適性試験です。

この適性試験を受ける費用は無料ですが、ミイダスの会員登録が必要になります。

疑問くん

受けてみたいけど、会員登録が面倒くさい!
それに営業メールとか来るんじゃないの?

面倒臭さや不安を感じて、ミイダスのコンピテンシー診断を受けていない人もいるでしょう。

でも、会員登録は5分で終わるので、通勤時間などの移動時間に片付けられます。

営業メールなんてほとんど来ませんし、それも嫌ならフリーメールで新アカウントを作ればOK。

筆者

無料で自分の強みや適性がわかる、コンピテンシー診断を受けないのはもったいない!

そこで本記事では、ミイダスのコンピテンシー診断の診断手順を画像付きで解説します。

会員登録から診断結果まで、本当にサクッと終わってしまうし、診断後には自分の強みや適性が明確に理解できるようになります。

\ コンピテンシー無料診断はこちら /

本記事の筆者とは?
⇒ 40代の中小企業に勤めるサラリーマン(中間管理職)です。新規開拓ができるという理由だけで、2年おきに全国転勤を指示されます。そんな会社に嫌気がさし、2009年のリーマンショックの中で内定8社を獲得した自信を引き連れて、40代で転職活動を再開しました。

目次

ミイダスのコンピテンシー診断の手順

階段を上る女性

ミイダスのコンピテンシー診断には、次の手順が必要となります。

コンピテンシー診断の手順
  1. ミイダスのユーザー登録
  2. コンピテンシー診断を受ける

あわせて、用意する物もお伝えしておきます。

用意するもの
・スマホ or PC
・試験時間(約40分)
・落ち着ける環境

手順1:ミイダスのユーザー登録

コンピテンシー診断は、ミイダスが提供しているコンテンツの1つです。

そのため、必ずミイダスのユーザー登録をする必要があります。

STEP
ミイダスのサイトにいきましょう

下のボタンを押してください。

ボタンを押すと、ミイダスのトップページに移動します。

STEP
ユーザー登録をしましょう

ミイダスのトップページから、ユーザー登録ページに行きます。

ミイダスのサイトトップ
画像引用元:ミイダス

「現在の市場価値を調べる(無料ユーザー登録)」を押しましょう。

転職活動をしない人でもコンピテンシー診断を受けることができます。

STEP
個人情報を入力しましょう

性別や現在の状況、個人情報などの項目を入力します。

ミイダス‗登録画面
引用元:ミイダス

登録自体は5分もあれば終わります。

STEP
あなたの市場価値を確認

登録を完了すると、現在のあなたの市場価値(推定年収)が表示されます。

現在の市場価値
画像引用元:ミイダス
筆者

あくまでも推定年収なので、参考程度にしましょう。

次に「ミイダスに登録をする」を押します。

STEP
入力データをミイダスに登録

Facebookアカウントかメールアドレスを登録しましょう。

ミイダス‗会員登録
引用元:ミイダス

これでミイダスのユーザー登録は終了です。

手順2:コンピテンシー診断を受ける

ユーザー登録が終われば、いよいよコンピテンシー診断が受けられます。

所要時間は約35分なので、時間を確保して臨みましょう。

コンピテンシー診断は、1つのアカウントで1度しか受けることができません。
万が一途中で中断しても、再開することはできます。

STEP
ユーザーページにログイン

ユーザーページにログインすると、メニューバーが開きます。

メニューバー内の「診断を受ける・結果確認」を選択してください。

ミイダス会員ページトップ
画像引用元:ミイダス
STEP
コンピテンシー診断を選択

ページが切り替わったら「コンピテンシー診断」を選択してください。

コンピテンシー診断を選択する
画像引用元:ミイダス
STEP
コンピテンシー診断の説明を読みましょう

コンピテンシー診断の概要説明を必ず読みましょう。

ミイダス‗診断前画面1
引用元:ミイダス
STEP
注意事項の確認

コンピテンシー診断の注意事項です。

こちらも必ず確認しておきましょう。

ミイダス‗診断前画面2
引用元:ミイダス
STEP
コンピテンシー診断を開始します

『回答をはじめる』をタップすると、コンピテンシー診断が開始されます。

ミイダス‗診断前画面3
引用元:ミイダス
STEP
コンピテンシー診断

問いに対する5つの回答の中から、あなたの意見に最も近いものをタップしていきます。

ミイダス‗診断画面
引用元:ミイダス

135問の質問に答え終わったら完了です。

筆者

お疲れさまでした!

ミイダスのコンピテンシー診断の結果

データを分析するビジネスマン

全135問の質問に回答し終えると、即時にコンピテンシー診断の結果がわかります。

コンピテンシー診断でわかること
  • マネジメント資質
  • パーソナリティの特徴
  • 職務適性
  • 上下関係適性
  • ストレス要因

マネジメント能力や仕事の適性など、転職活動や通常業務にも活かせる情報が手に入ります。

コンピテンシー診断の結果の詳細は、関連記事にまとめました。

診断結果をスマホで確認した場合

筆者の診断結果を例に、スマホでの確認画面を紹介します。

コンピテンシー診断の結果①
引用元:ミイダス
コンピテンシー診断の結果②
引用元:ミイダス

画像の通り、5つの特徴や訂正が事細かく説明されています。

でも結果を見直したいときには、ミイダスにログインする必要があります。

診断結果をPCで確認した場合

ミイダス_マネジメント資質
引用元:ミイダス
ミイダス_パーソナリティの特徴
引用元:ミイダス

こちらもスマホと同様に確認できます。

加えてPCの場合には、診断結果をPDFで出力することも可能です。

コンピテンシー診断結果
引用元:ミイダス
筆者

わざわざミイダスにログインする必要もないので、PDFで保存しておきましょう。

まとめ:ミイダスのコンピテンシー診断

ミイダスのトップページ
引用元:ミイダス

ミイダスのコンピテンシー診断の診断手順について、説明してきました。

コンピテンシー診断の手順
  1. ミイダスの会員登録
  2. コンピテンシー診断を受ける

たった2つの手順を踏むだけで、30分後にはあなたの強みや適性を発見できることでしょう。

コンピテンシー診断の活かし方
  • 転職活動の自己PRの材料にする
  • 転職先を決める判断材料にする
  • 今の仕事が合っているか確認する
  • 今後の仕事の方向性を決める
  • 自分に足りない能力を確認する
筆者

筆者も転職活動では内定をゲットできました。
結果転職はしませんでしたが、現職でも自分の適性を活かした仕事ができています。

いくつになっても己を知り、スキルアップをしていくことは重要です。

この機会にぜひ、ミイダスのコンピテンシー診断を受けてみましょう!

コンピテンシー診断はこちら ≫ ミイダス

コンピテンシー診断以外の自己分析ツールを試してみたい人は、こちらの記事もどうぞ。

ミイダスのコンピテンシー診断の手順

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる