【解決】光回線5大キャリアの料金比較【キャリア別調査結果まとめ】

IC_光回線5大キャリア料金比較 インターネット
あなた
・光回線はどこがおすすめ?
・料金ってどれくらい?
・光回線ってやっぱりいいの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 光回線を比較する時のポイント
  • 光回線各社の料金比較
  • 光回線の利用用途

2015年に光コラボが始まってから、光回線を提供する会社が増えました。

パッと調べただけでも20社を超える提供会社があって、いちいち調べるのがめんどう!

そんな人はこの記事を読めばOK。

この記事を読んでもらえたら、誰でもかんたんに光回線の選び方がわかります。

本記事の著者

この記事を書いた僕は、光回線を利用したサービス「無料インターネット」を提案する通信会社の営業マン。

これまでに1,000棟以上のアパートやマンションに光回線を提供してきました。

・建物や提供条件により、本記事と光回線の料金が異なる場合があります。
・すべての金額は税別表記です。

光回線を比較する時のポイント

電球が1つだけ光っている

光回線を選ぶ時は、以下のどちらを重視するかを始めに決めましょう。

  • とにかく料金を下げて使いたい!
  • とにかく安定性を重視したい!

この重視するポイントで、光回線を選ぶ基準が変わってきます。

パターン別に解説します。

とにかく料金を下げて使いたい!

少しでも料金が安い方がいい!という人は、利用中のスマホキャリアのセット割を利用しましょう。

1台あたり最大1,000円のスマホ料金が割引されます。

例えば4人家族全員が同じキャリアだった場合には、毎月4,000円の割引。

年間48,000円が節約できます。

年に1度は回らないお寿司が食べられますね。

とにかく料金を下げたい人は、スマホセット割が使える光回線を選びましょう。

とにかく安定性を重視したい!

安定性を重視している人は、ダークファイバーを利用しているNURO光一択です。

NUROユーザーしか利用できない光ファイバーを利用しているため、他社ユーザーの影響を全く受けません。

例えるなら、NUROユーザーしか通れない専用道路を走れるので、渋滞が起きづらいんです。

回線速度も2Gbpsと他社より早いので、安定性重視であればNURO光を選びましょう。

しかし2020年9月現在、NURO光は利用エリアが限定的です。

NURO光提供エリア外の場合には、電力系の通信会社を利用しましょう。

NURO光と同じく独自回線のため、他社の影響を受けません。

IC_NURO光の対応エリア

【解決】NURO光の対応エリア【独自の光ファイバーだから限定的】

電力系光回線 人気の3つの理由

電力系光回線が人気の3つの理由【料金・品質ともに間違いない!!】

光回線各社の料金比較

ドア_選択肢

光回線各社の料金を比較していきます。

  • NTTフレッツ光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • NURO光

比較項目

  • 工事料金
  • 契約事務手数料
  • 利用料金
  • セット割の割引額
  • セット割の条件

契約条件

  • 2年契約の割引適用
  • 有料オプションなし
  • 代理店等の契約特典なし

NTTフレッツ光

戸建(光ネクスト)

明細料金
工事料金18,000円
契約事務手数料800円
利用料金4,700円
セット割の割引額なし
セット割の割引条件なし
NTTフレッツ光 戸建料金

マンション(光ネクスト プラン1)

明細料金
工事料金15,000円
契約事務手数料800円
利用料金3,350円
セット割の割引額なし
セット割の割引条件なし
NTTフレッツ光 マンション料金

注意事項

  • プロバイダは別契約
  • スマホセット割の適用なし
  • 契約見込数によって料金が異なる
    (マンションプランの場合)
  • 土日祝の工事は割増料金が適用
    (+3,000円)

ドコモ光

戸建(1ギガ タイプA)

明細料金
工事料金18,000円
契約事務手数料3,000円
利用料金5,200円
セット割の割引額-1,000円
セット割の割引条件ドコモユーザー
ドコモ光 戸建料金

マンション(1ギガ タイプA)

明細料金
工事料金15,000円
契約事務手数料3,000円
利用料金4,000円
セット割の割引額-1,000円
セット割の割引条件ドコモユーザー
ドコモ光 マンション料金

注意事項

  • キャンペーン期間中は工事料金が無料
    (2020年9月21日現在)
  • 選択したプロバイダで料金が異なる
  • 土日祝の工事は割増料金が適用
    (+3,000円)

auひかり

戸建(ホーム1ギガ)

明細料金
工事料金37,500円
契約事務手数料3,000円
利用料金5,200円
セット割の割引額-1,000円
セット割の割引条件auユーザー
電話加入
auひかり 戸建料金

マンション(マンション ギガ)

明細料金
工事料金30,000円
契約事務手数料3,000円
利用料金3,900円
4,050円
セット割の割引額-1,000円
セット割の割引条件auユーザー
電話加入
auひかり マンション料金

注意事項

  • キャンペーン期間中は工事料金が無料
    (2020年9月21日現在)
  • au one netで口座振替・クレジットを選択した場合
  • 土日祝の工事は割増料金が適用
    (+3,000円)
  • セット割適用に電話加入が必要
  • マンションの設備次第で契約できないこともある

関連記事

ソフトバンク光

戸建(2年自動更新プラン)

明細料金
工事料金24,000円
契約事務手数料3,000円
利用料金5,200円
セット割の割引額-1,000円
セット割の割引条件SBユーザー
電話加入
ソフトバンク光 戸建料金

マンション(2年自動更新プラン)

明細料金
工事料金24,000円
契約事務手数料3,000円
利用料金3,800円
セット割の割引額-1,000円
セット割の割引条件SBユーザー
電話加入
ソフトバンク光 マンション料金

注意事項

  • 工事料金無料キャンペーンが終了
  • 土日祝の工事は割増料金が適用
    (+3,000円)
  • セット割適用に電話加入が必要

NURO光

戸建(G2Vプラン)

明細料金
工事料金40,000円
契約事務手数料3,000円
利用料金4,743円
セット割の割引額-1,000円
セット割の割引条件SBユーザー
電話加入
NURO光 戸建料金

マンション(G2Vプラン)

明細料金
工事料金40,000円
契約事務手数料3,000円
利用料金4,743円
セット割の割引額-1,000円
セット割の割引条件SBユーザー
電話加入
NURO光 マンション料金

注意事項

  • キャンペーン期間中は工事料金が無料
    (2020年9月21日現在)
  • 1部屋ごとに光ファイバーが引かれる
  • 土日祝の工事は割増料金が適用
    (+3,000円)
  • セット割適用に電話加入が必要
  • 提供エリアが限定的

関連記事

NURO光の料金プラン 他社比較のまとめ

NURO光の料金プランと他社比較【光回線はNURO光一択です】

光回線の利用用途

光ファイバーイメージ

今回の新型コロナウイルスにより、光回線の優位性を感じる人も増えてきました。

安定性や大容量の通信を求めるなら、やはり光回線が強いからです。

光回線のメリット

  • Wi-Fi利用でスマホのギガを節約
  • リモートワークに対応できる
  • IoTで家電の遠隔操作

それぞれを解説します。

Wi-Fi利用でスマホのギガを節約

スマホのギガを節約したいなら、光回線+Wi-Fiは必須です。

スマホキャリアと契約した利用容量をオーバーすると、追加料金を払うか、遅延モードでイライラするかのどちらかです。

せっかく格安SIMに変えたのに、追加料金を支払っては元も子もありませんよね。

ちなみに僕はauの20GBで契約してますが、家の中ではWi-Fiモードに切り替えてます。

光回線とWi-Fiがあれば、ギガの節約=スマホ代の節約につながります。

リモートワークに対応できる

リモートワークが継続している人は、絶対に光回線を契約しましょう。

オンライン会議や膨大な資料のやり取りをするので、モバイルWi-Fiでは容量が足らなくなります。

実際、僕も会社から支給されていたモバイルWi-Fiでは利用容量がオーバーしました。

遅延モードでなくても、なかなかつながらなかったり遅延が発生するなど、リモートワークとモバイルの相性はまだまだよくありません。

光回線であれば通信が安定し、イライラすることも少なくなるでしょう。

カンタンにできるリモートワーク下での業務効率アップ方法は、光回線を利用することです。

IoTで家電の遠隔操作

今はまだそこまで注目されていませんが、IoTを利用するには光回線が必須です。

IoT対応機器と光回線を接続することで、家電の遠隔操作をして外出先からも家事を済ませておけます。

例えば、帰宅中にエアコンをつけたり、お風呂を焚いておいたり、家にいなくとも家事を進めることができます。

IoT機器は必ずWi-Fiが必要となることから、光回線は必須となります。

まとめ:光回線の料金比較と可能性

パソコンと付属機器一式

スマホやモバイルWi-Fiなどの充実で、光回線はいらない。

そんな人も増えてきていますが、光回線を利用する用途は今後たくさん増えてきます。

スマホもモバイルWi-Fiも容量制限があるため、常時接続には向かないからです。

加えて今後の光回線は、現状の1Gbps回線から10Gbps回線に移行していきます。

対応エリアが狭く限定的ですが、すでにNTTやauひかり、NURO光がプラン化しています。

今後ますます発展していく光回線を賢く選んで、インターネットのある生活を充実させていきましょう。