【Wi-Fi】2.4GHzと5GHzの特徴・速度の違い【通信にうとい人向け】

Wi-Fi 2.4GHzと5GHzの違いとは? 無線LANルーター
あなた
「Wi-Fiの2.4GHzとか5GHzってどんな特徴の違いがあるの?」
「Wi-Fiの2.4GHzと5GHzの通信速度の違いは?」
「Wi-Fiの2.4GHzと5GHzの接続方法の違いは?」

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 【Wi-Fi】2.4GHzと5GHz:特徴の違い
  • 【Wi-Fi】2.4GHzと5GHz:速度の違い
  • 【Wi-Fi】2.4GHzと5GHz:SSIDの違い

自宅でWi-Fiルーターを使うとき、2.4GHzもしくは5GHzのいずれかを選んで接続。

5GHzでの接続がオススメですが、条件によっては2.4GHzの方が安定したりもします。

そこで今回の記事では、Wi-Fiの2.4GHzと5GHzの違いについて解説していきます。

この記事の著者

  • 通信会社で10年以上働く営業マン
  • 主に無料インターネットを提供
  • 業界で初めて埋込式無線LANを採用

【Wi-Fi】2.4GHzと5GHz:特徴の違い

【Wi-Fi】2.4GHzと5GHz:特徴の違い

Wi-Fi接続をする2.4GHzと5GHzとは、電波の周波数を意味しています。

大きく波を描きながら接続される2.4GHzと直進性が高い5GHz。

周波数の違いによって、どんな特徴があるのでしょう。

2つの周波数の特徴の違いを解説します。

周波数:2.4GHzの特徴

 2.4GHzの強み

  • 遠くまで届く
  • 障害物に強い
  • 様々な端末で利用ができる

 2.4GHzの弱み

  • 通信速度が遅い
  • 電波干渉を受けやすい
  • ほかのWi-Fiと混線しやすい

2.4GHzの特徴は、遠くまで届くこと。

大きな波をうっているため、壁や家具などの障害物の影響も受けづらいです。

Wi-Fiルーターから離れた部屋や階をまたいで利用する場合は、2.4GHzがオススメ。

また2.4GHzのもう1つの特徴として、利用する端末を選ばないことが挙げられます。

無線接続のできる端末であれば、2.4GHzが接続できないケースはありません。

その反面、直進性の高い5GHzと比べると、通信速度は遅いです。

様々な家電にも利用されている周波数帯のため、家電の干渉も受けます。

使用中の電子レンジの電波に遮られて、Wi-Fi接続が切れたりもします。

Bluetoothも2.4GHzが使われています。

周波数:5GHzの特徴

 5GHzの強み

  • 通信速度が速い
  • 電波干渉を受けづらい

 5GHzの弱み

  • 電波が遠くまで飛ばない
  • 古い端末だと利用できない

5GHzの特徴は、通信速度が速いこと。

最新規格のWi-Fi6では、理論上9.6Gbpsで通信することができます。

フレッツ光クロス(10Gbps)のスペックを最大限に活用するには、Wi-Fi6+5GHzが必要不可欠。

またWi-Fiにしか利用されていない周波数であることから、電子レンジなどの家電の影響は受けません。

しかし、直進性の高い5GHzは、障害物には弱い特徴があります。

Wi-Fiルーターから離れた部屋や違う階で使うときには、電波が届かないなどの不便さを感じる場合もあるでしょう。

比較的、新しい周波数帯の5GHzに対応していない端末もあり、2.4GHzでしか接続できない端末もあります。

 2.4GHzと5GHzの違い

2.4GHz5GHz
強み〇 距離
〇 障害物
〇 対応端末
〇 通信速度
〇 電波干渉
弱み× 通信速度
× 電波干渉
× 混線
× 距離
× 対応端末
2.4GHzと5GHzの特徴の違い

【Wi-Fi】2.4GHzと5GHz:速度の違い

【Wi-Fi】2.4GHzと5GHz:速度の違い

2.4GHzと5GHzの最大通信速度の違いを解説します。

2.4GHzと5GHzの速度の違い

ストリーム数2.4GHz5GHz
2×2(Wi-Fi6)573Mbps2.4Gbps
4×4(Wi-Fi6)1.1Gbps4.8Gbps
Wi-Fi6 周波数・ストリーム数別 通信速度の違い

2.4GHzと5GHzでは、約4倍の通信速度の違いがあります。

Wi-Fi接続するときには、5GHzでの接続をオススメします。

ただし先述したとおり、ルーターから離れた部屋では、5GHzの電波が弱い場合があります。

電波の強さで2.4GHzと5GHzを切り替えながら、使い分けをしましょう。

Wi-Fiのストリーム数(アンテナ数)の違いについては、関連記事で解説しています。

無線LANのストリーム数とは?知らないで購入すると失敗します

無線LANのストリーム数とは?【知らないで購入すると失敗します】

【Wi-Fi】2.4GHzと5GHz:SSIDの違い

【Wi-Fi】2.4GHzと5GHz:SSIDの違い

2.4GHzと5GHzは、それぞれにSSIDとパスワードが設定されています。

メーカーごとに表記方法が違いますので、代表的な3社のSSIDの違いをご紹介します。

バッファローのWi-Fiルーター

2.4GHzBuffalo-G-XXXX
5GHzBuffalo-A-XXXX
バッファロー SSIDの違い

SSIDの真ん中に2.4GHzは「G」、5GHzは「A」で区別されています。

NECのWi-Fiルーター

2.4GHzaterm-xxxxxx-g
5GHzaterm-xxxxxx-a
NEC SSIDの違い

こちらはSSIDの最後に、2.4GHzは「g」、5GHzは「a」で区別されています。

IOデータのWi-Fiルーター

2.4GHzAirportxxxxx
Game(Guest)xxxxx
5GHzStreamxxxxx
IOデータ SSIDの違い

こちらはSSIDの先頭に、2.4GHzは「Airport」「Game(Guest)」、5GHzは「Stream」の表記で区別されています。

【Wi-Fi】2.4GHzと5GHzの違い

Wi-Fiと接続機器

Wi-Fiの2つの電波、2.4GHzと5GHzについて解説しました。

2.4GHzと5GHzには、それぞれの特徴や通信速度の違いがありますので、状況に応じて使い分けをしましょう。

この特徴は、2.4GHzと5GHzが設定されている、WiMAXやポケットWi-FiなどのモバイルWi-Fiでも同様です。

あなた
2.4GHzの電波でも届かない場合にはどうしたらいいの!?

そんな人は、Wi-Fiが届かないときの対策についてまとめた関連記事を読んでみてください。

Wi-Fiが届かない原因と4つの対策

Wi-Fiが届かない原因と4つの対策【これで在宅勤務も怖くない】