【在宅勤務の課題】作業効率・営業活動・部下管理を改善するための対策6選

在宅勤務の課題 仕事

ひろぽん(@hiropon_cafe)です(^^)/

今回は在宅勤務の課題についてまとめました。

ビジネスマン
・作業効率が下がる
・営業活動がうまくできない
・部下の管理ができない

そんな悩みがある人はこの記事を読めばOK!

新型コロナウイルスで今までのやり方では通用しなくなってきているウィズコロナ時代。

うまく切り抜けてビジネスライフを充実させていきましょう。


在宅勤務の課題:ネット環境

読み込み中
ネットに関する課題
・ネットが遅い、不安定
・ギガ不足になる
・Wi-Fiが届かない

在宅勤務では自宅のネット回線を利用するため、「遅い!不安定!」との声を聞きます。

容量制限のあるモバイルWi-Fiを利用している人は、ギガ不足に陥ります。

加えてWi-Fiが個室まで届かず、家族が集まるリビングで仕方なく仕事をしなくちゃいけない・・・なんて人も。

在宅勤務の課題の1つである、インターネットの環境面について解説します。

課題対策:ネット回線を見直す

在宅勤務は仕事の効率が下がるという人は、NURO光G2Vプランがオススメ。

マンションタイプの光回線は、他の利用者とシェアする仕組みのため速度が遅くなりがち。

モバイルWi-Fiの場合には、利用容量に制限があるためオンライン会議を多用するとギガ不足になります。

NURO光G2Vプランであれば、自分専用の光ファイバーを直接自宅に引き込むため、マンションに住んでいても光回線を専有できます

また光回線のため、ギガ制限もありません

在宅勤務はネットが遅くて効率が下がる!という人にオススメの光回線です。

課題対策:Wi-Fi中継機を利用

リビング以外で仕事をしたいという人には、Wi-Fi中継機を利用しましょう。

Wi-Fiの電波が拡張され、Wi-Fiが届かないといった課題を解決します。

お子さんからの「遊ぼう!」攻撃も、テレビを観たい奥さんの冷たい視線からも逃げることができるのです。

在宅勤務でもWi-Fi中継機を利用すれば、自分だけの環境で仕事をすることが実現します。

アイキャッチ

Wi-Fi(無線LAN)が弱い・届かない時の対策!中継機の設置で快適ネット生活を!

在宅勤務の課題:営業活動

商談している男性
営業活動に関する課題
・既存顧客とアポが取れない
・新規開拓がお手上げ
・競合他社の動向が気になる

在宅勤務を実施する企業が増えたことで、営業活動も改めなくてはなりません。

都内の企業の多くは、週3勤務・週2在宅勤務の勤務体系を取っています。

当然アポイントも取りづらくなり、アポなし訪問はこれまで以上に悪印象を残します。

ウィズコロナ時代にあった営業活動について、解説します。

課題対策:ツールの活用

これまで補足的に利用してきた、電話やE-mailの利用方法を見直しましょう。

商談はしづらくなりつつありますが、経済活動は動いています。

対面商談ができないことで顧客との接触が少なくなることで、競合他社に隙を与えます。

近況報告や商材の提案など、電話やE-mailの活用することで取りこぼしを防ぎましょう

課題対策:インサイドセールス強化

新規の開拓営業については、営業手法の切り替えが必要です。

既存業者との商談も遠慮している時代に、新規業者との商談に時間を割いてはもらえません。

特に飛び込み営業を主戦としている営業マンにとっては、苦難の時代かと思います。

インサイドセールスの強化や新規アポに工夫を入れるなど、遠隔や初見でも興味を持ってもらう対策が必要です。

在宅勤務の課題:マネジメント

マネージャー
マネジメントに関する課題
・行動管理ができない
・時間外の管理ができない

在宅勤務によって部下の管理も一新され、マネジメント力が試される時代になりました。

強制的に在宅勤務に切り替わった結果、管理ができていないマネージャーが目立ちます。

直接指導することで時には強引に指導できていたこともあるでしょう。

在宅勤務時のマネジメント方法について解説していきます。

課題対策:コーチング指導

新しいマネジメント手法として、コーチング指導を試してみましょう。

コーチング指導とは、部下の中に眠っている答えを部下自身で導き出す指導方法

在宅勤務で目が届かないからこそ、部下にはしっかりと自分の意思で仕事をしてもらいたい。

部下が自分で決めたことであれば積極的に仕事をこなすようになるため、コーチング指導をオススメします。

サボりぐせのある部下のモチベーションも上がるかもしれませんよ。

課題対策:1日のタスク確認

在宅勤務を開始する前に1日のタスク確認を実施しましょう。

サボりぐせのある部下はさておき、責任感が強い部下にも注意を払う必要があります

1日のタスク量が多い場合には、勤務時間外にも仕事をしている可能性があるため。

本人としてはがんばっているつもりでも、無理はいずれ支障をきたします。

1人1人の作業量にバラつきがでないように調整するのも、マネージャーの仕事です。

在宅勤務の課題の解決方法6選

ビジネス_選択_ソリューション
ネット回線の課題解決で
・NURO光で作業効率アップ!
・一人の空間で仕事に集中!

営業活動での課題解決で
・既存顧客との関係性強化!
・新規の成約率も上がる!

マネジメントでの課題解決で
・部下が自主的に行動する!
・一人ひとりのモチベーションもアップ!

今回の記事ではお金をあまりかけずに、在宅勤務に対応できる方法を解説しました。

在宅勤務が増えたことで、これまでのビジネスルールが通用しなくなりました。

ビジネスマンとしてこの変化にうまく対応していくことが重要です。

新型コロナウイルスとの先が見えない戦いの中で、今までの常識が今では非常識。

コロナ禍においても手段と方法を変更することで、不景気の未来を対応していきましょう。

ひろぽん
回りを変えるより、まずは自分を変えていきましょう!

最後までありがとうございました。