インターネットの特化ブログはここをクリック!

40代独身男性の恋愛・出会い方【婚活アプリを試しにやってみました】

手をつなぐカップル
あなた

40代ともなると、恋愛や出会いのチャンスが減るよね?
どうやったら、40代の独身男性でも幸せになれるのかな?

本記事を読めば、そんな疑問が解決します。

だいたい3分くらいで、読み終わります。

40代独身男性は、もう紹介や運命の出会いには期待できません!

本記事では、以下のことをまとめました。

本記事の内容
  • 40代独身男性の恋愛事情
  • 40代独身男性でも恋愛をする方法
  • 婚活アプリ「Pairs」を使ってみた感想

40代ともなると、今まで遊んできた友達も家族を持っています。

新しい人との出会いも少なくなり、休日は家でダラダラしている人も少なくないのでは?

実家に帰れば、親からは「孫の顔がみたい!」などと催促されもしますよね。

できることなら、今からでも恋愛をして彼女が欲しい!!

そんなあなたのため、本記事をまとめました。

本記事がオススメの人
  • 40代になっても恋愛したい人
  • 将来、家族をもって幸せになりたい人
  • 出会い方がわからずにモヤモヤしてる人
筆者

という僕も、40代独身男性の一人です。

休日の過ごし方に困っている40代独身男性の人は、関連記事も確認してみてくださいね。

目次

40代独身男性の恋愛事情とは?

本でハートを作る

40代独身男性の未婚率

国勢調査(平成27年)の統計を確認すると、40~44歳男性の未婚率は、29.3%。

45~49歳男性の未婚率は、25.2%となっていました。

40代前半では3人に1人、40代後半では4人に1人が未婚ということです。

ちょっと安心した!という人は要注意!

次の生涯未婚率を見てみましょう。

生涯未婚率

男性の生涯未婚率:20.1%

いわゆる結婚をしないまま、生涯を終える人の割合を意味しています。

全男性のうち、5人に1人が未婚となるわけです。

40代独身男性の未婚率が25.2%~29.3%というデータから考えると、40代で結婚できる人は100人に5~10人という計算になります。

ほとんどの40代独身男性は、生涯未婚であると言えます。

どうすれば40代独身男性でも恋愛できるのか?

日没にキスをするカップル

先述したデータを見る限り、歳を取れば取るほど、恋愛の道は狭まります。

40代では、友達からの紹介や運命的な出会いには期待できません。

結果、40代独身男性でも恋愛ができる方法は、婚活系のサービスに頼らざるを得ません。

主な婚活サービス
  • 結婚相談所
  • 婚活イベント
  • 婚活アプリ

結婚相談所

結婚相手を見つける最善の方法は、結婚相談所を利用することです。

女性側も結婚には非常に前向きであり、プロの力を借りられる結婚相談所。

恋愛をするのに、最たるサービスではないでしょうか。

しかしながら、結婚相談所には莫大な費用がかかります。

業界最安値である、ゼクシィ縁結びエージェントの価格は以下の通り。

ゼクシィ縁結びエージェント スタンダードプラン
項目金額
入会金30,000円
月会員費16,000円
成約料0円

仮に1年間、ご縁がなかったとしたら、222,000円もの費用がかかります。

恋愛はしたいですけど、カンタンに出せる金額ではありませんよね?

次に1番費用がかからない、婚活イベントを確認してみます。

婚活イベント

気軽に婚活をしたいなら、オススメは婚活イベントです。

3,500円~4,500円の参加費だけで、パートナー探しをすることができます。

しかしながら、婚活イベントにはライバルも多く、自分から積極的にアプローチすることが重要になります。

気になるあの人に話しかけたい!でも勇気がでない。。。

その一瞬で、気に入った女性が目の前でライバルに奪い去られてしまう。

婚活イベントは、まさに弱肉強食の世界です。

声をかけなければ、参加費だけを払って、うなだれて帰宅するなんてザラです。

それでも恋愛に挑み続ける勇者のみが幸せをつかむことができる、出会いの場なわけです。

\ 婚活イベントならコチラ /

婚活アプリ

今、もっとも婚活で主流なのが、PairsOmiaiに代表される婚活アプリです。

婚活中の女性のリストの中から、自分が気に入った人にいいね!を押すだけ。

マッチングするまでは無料で相手選びをすることができます。

ひと昔前であれば、出会い系!と揶揄されていましたが、今では立派な恋愛の機会です。

結婚相談所や婚活イベントと違い、忙しい40代独身男性でも、隙間時間にパートナー探しができることも嬉しいですよね。

そんな婚活アプリを実際に僕も試してみました。

婚活アプリ「Pairs」をやってみた感想

マッチングアプリでマッチ成立

婚活アプリは気軽にできる反面、ライバルも多く、女性陣の本気度も未知数です。

加えて、Pairsには800万人の会員がいるため、サクラはいないとのことですが、業者が紛れ込んでいる可能性もゼロではありません。

実際に筆者の僕も、恐る恐るPairsに登録してみました。

ぜひ参考にしてみてください。

Pairsの厳しいところ

僕が実際にPairsに登録して、厳しいなぁと思った点です。

  • 料金が高い
  • なかなかマッチングしない
  • マッチングしても続かない

いいね!をつけるだけなら、無料の範囲でできますが、マッチングした後には、課金登録が必要になります。

スマホ決済の場合

基本プラン金額
1ヶ月4,300円
3ヶ月10,800円
6ヶ月14,400円
12ヶ月20,796円

クレジット決済の場合

基本プラン金額
1ヶ月3,590円
3ヶ月7,050円
6ヶ月10,980円
12ヶ月15,840円

また、40代独身男性ともなると、20代や30代の女性にいいね!をつけても、ほぼスルーされます。

ようやくマッチングした!!と喜ぶのも束の間、翌日からスルーされてしまうことも、当たり前のようにあります。

筆者

課金した直後にスルーされるのは、結構応えます。

Pairsの良いところ

次に僕がPairsに使ってみて、いいなぁと思った点です。

  • 登録者数が多い
  • 本人確認がある
  • 業界最大手で実績もある

Pairsの登録者は、800万人を超えています。

2020年の日本の人口が1億2713万8033人なので、全人口の約6%が登録していることになります。

それに加えて、毎日約5,000人の新規加入があるようです。

筆者

出会いの宝庫ですね(笑)

また、業者かどうかを見極める本人確認機能もあるので、マッチングしたら実は業者だった!ってことも回避できます。

Pairは業界最大手のマッチングアプリで、これまで15万人以上が恋人ができたようです。

幸せの声はコチラ

筆者

とにかくマッチングするまでいいね!をするのがコツのようです。

Pairsを使ってみた結果

実際に筆者がPairsを使ってみた結果をお伝えすると、マッチングしてデートには行けました。

ただ残念ながら、お付き合いに発展することはありませんでした。

その後も無料会員に戻しながら、マッチングしたときに有料登録をする方法で細々続けています。

しかしながら、マッチングするものの、チャットが続くことはありません。

プロフィールの印象が薄かったり、1通目のメッセージでやらかしているのでしょう。

女性陣は1日に数十件、多ければ数百件のいいね!が送られてくるわけですから、40代独身男性はメッセージ1通1通が勝負なわけです。

実際に会うまでは、数多くの男性からのアプローチを掻いくぐっていかなければならないため、印象的なメッセージを送る必要があると感じました。

対策としては、プロフィールを充実させ、1通目のメッセージは返信したくなるような内容にすることが大事だと痛感しています。

40代独身男性でも恋愛はできる!

ハートを持つ男女

40代独身男性は、今までのやり方では恋愛はしづらい年齢です。

しかしながら、やり方をちょっと工夫するだけで、出会いの機会はまだまだ溢れています。

確かに恋愛をすることは、平穏な日常生活を送っている40代独身男性にとって、カンタンではありません。

そうかといって、一生独身で終わりたくもないはずです。

この記事を読んだ40代独身男性のあなた!

この機会に遅咲きの幸せをつかんでみませんか?

手をつなぐカップル

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる