【コンピテンシー診断】無料の適性試験であなたの適性を確認しましょう

面接対策には、自己分析は欠かせません。

しかしいざ自己分析を始めてみると、自分の強みや適性がパッとでてこず、悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

疑問くん

SPIのような性格診断テストがあれば、楽なのに。

そんなあなたに、オススメの自己分析ツールを紹介します。

筆者

本記事で紹介する適性試験は、ミイダスのコンピテンシー診断です。

コンピテンシーとは、仕事のできる人に共通している項目の統計を取り、特性を導き出したもの。
コンピテンシー診断を受けることによって、あなたの強みや適性がわかります
ミイダスのコンピテンシー診断は、2019年のHRアワードで最優秀賞を受賞している超優良な診断テストです。

そんな適性試験がすべて無料で受けられるので、この機会にぜひミイダスのコンピテンシー診断を受けてみましょう。

\ コンピテンシー無料診断はこちら /

本記事の筆者とは?
⇒ 40代の中小企業に勤めるサラリーマン(中間管理職)です。新規開拓ができるという理由だけで、2年おきに全国転勤を指示されます。そんな会社に嫌気がさし、2009年のリーマンショックの中で内定8社を獲得した自信を引き連れて、40代で転職活動を再開しました。

目次

コンピテンシー診断ってなに?

X線写真を調べる放射線科医

コンピテンシーを初めて聞いた人もいるのではないでしょうか。

まずはコンピテンシーを解説していきます。

あなたの行動特性や職務適性がわかる

コンピテンシーとは、仕事ができる社員の行動特性です。

仕事ができる社員の行動特性を別の社員に共有・意識させることで、会社を根本から強くできると言われています。

例えばこれまでの人事査定や採用試験などは、上司や人事部の感覚や好き嫌い、年功序列で判断されることが多く、本当にいい人材が評価をされず見逃されているケースがありました。

それら評価基準をコンピテンシーを利用することで標準化され、適性に人材を評価できるようになるわけです。

ミイダスのコンピテンシー診断は無料診断ツール

ミイダスのコンピテンシー診断は、あなたの強みや適性が確認できるツールです。

試験を受けることはもちろん、診断結果の確認なども、すべて無料で受けることができます。

アメリカのコンサル会社・ギャラップが開発した「ストレングスファインダー」という自己分析ツールが有名ですが、こちらは書籍の購入が必要となり、無料では受けることができません。

無料診断ツールのコンピテンシー診断で5つの適性がわかる

個人の分析結果

ミイダスのコンピテンシー診断では、41項目のあなたの資質や特徴、適性などがわかります

その41項目を大きく分類すると、下の5つに分けることができます。

コンピテンシー診断でわかること
  • マネジメント資質
  • パーソナリティの特徴
  • 職務適性
  • 上下関係適性
  • ストレス要因

診断テストは約35分。繰り返しますが、すべて無料です。

コンピテンシーの診断結果はウェブでも確認できますが、PDFで出力することもできます。

コンピテンシー診断結果
引用元:ミイダス

筆者の診断結果から、コンピテンシー診断でわかる資質や特徴、適性を見ていきましょう。

マネジメント資質

ミイダス_マネジメント資質
引用元:ミイダス

あなたのマネジメント能力がわかります。

この評点が高ければ高いほど、管理職・マネージャーに向いていると言えます。

パーソナリティの特徴

ミイダス_パーソナリティの特徴
引用元:ミイダス

あなたの仕事面での性格の特徴がわかります。

9つの項目にそれぞれ点数がつけられ、あなたの特徴が分析されます。

ヴァイタリティ人あたり
チームワーク創造的思考力
問題解決力状況適応力
プレッシャーへの耐力オーガナイズ能力
統率力

職務適性

ミイダス_職務適性
引用元:ミイダス

あなたに向いている職種がわかります。

適性順に17つの職種が挙げられ、さらに適性の高い職種と低い職種の中から細分化された職種が提示されます。

ミイダス_職務適性(詳細)
引用元:ミイダス

筆者の場合だと、営業職に向いていると判断されたので、営業職の中で細分化された職種の適性が、さらに分析されています。

上下関係適性

ミイダス_上下関係適性
引用元:ミイダス

あなたの上司としてのタイプ、部下としてのタイプがわかります。

あなたが上司のときの部下への指導方法や関わり方、あなたが部下のときの自主性や協調性などが分析されます。

ストレス要因

ミイダス_ストレス要因
引用元:ミイダス

あなたがストレスを感じやすい活動や条件、環境がわかります。

全21項目のストレスを感じるであろう状況や環境に、それぞれ点数がつけられます。

仕事をするにあたってストレスがない状況はありえませんが、過度なストレスは禁物。

ストレスを感じやすいものを理解して、うまく立ち回りをしていきましょう。

ミイダスのコンピテンシー診断の手順については、関連記事にまとめました。

コンピテンシー診断が無料で受けられるミイダスとは?

ミイダスの説明
引用元:ミイダス

ミイダスは、テンプスタッフやdodaを運営するパーソルのグループ会社の転職サイトです。

ミイダスは、あなたのプロフィールや希望条件を登録しておけば、それを見た企業側が直接あなたにオファーを出してきます。

筆者

コンピテンシー診断の結果は、企業側も確認できるようになっているので、受験者・企業側どちらにもメリットがあるわけなんですよね。

オファーが来た企業の選考に進む場合は、書類選考はなく面接が確約されています。

・ミイダスの会員登録数:50万人以上
・ミイダス導入企業:28万社以上
※ 2021年7月現在

ミイダスのコンピテンシー診断の評判

評価・査定

ミイダスのコンピテンシー診断をTwitterで調べてみました。

その他の意見
  • 会員登録が面倒くさい
  • 希望の職種が適性低くてショック
  • これが無料だなんてありえない
  • 転職活動の参考になった
  • 当たりすぎててぐうの音もでない
筆者

これが無料!?
めちゃ当たってる!
という評価が多数でした。

まとめ:無料のコンピテンシー診断であなたの適性を確認しましょう!

ミイダスのトップページ
引用元:ミイダス

ミイダスのコンピテンシー診断は、すべて無料で受けることができます。

コンピテンシー診断でわかること
  • マネジメント資質
  • パーソナリティの特徴
  • 職務適性
  • 上下関係適性
  • ストレス要因

筆者も実際にコンピテンシー診断を受けて、診断結果を職務経歴書や面接でPRしてみました。

結果、面接を受けた会社から、内定を取ることができました

コンピテンシー診断の結果は、転職活動の自己分析の参考になります

また、転職を考えていない人でも、現状の自分を見直すいい機会にもなります。

会員登録が5分程度かかりますが、通勤時間などの移動中に終わらせておけばOK。

筆者

ここまで読んでくれたあなたも、ぜひコンピテンシー診断を受けてみてくださいね。

コンピテンシー診断はこちら ≫ ミイダス

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる