リクナビNEXTグッドポイント診断【あなたの強みがわかります】

個人の分析結果
あなた

自分の強みってなんだろう?

そんな疑問を解決します。

あなたの強みを知っておきましょう。
これからの時代、個人力が重要になります。

そんなときに思考停止は危険です。
いつリストラの恐怖が襲ってくるか、わかりませんからね。

転職を考えているなら、考えることは当然。
会社に残る場合も、ちゃんと考えておきましょう。

本記事では、「自分の強みがわからない」
そんな人に自己分析のやり方を提供します。

この記事を読めば、あなたの強みがわかります。
それによって、市場価値を上げることも可能です。

【 本記事の内容 】

  • あなたの強みを知るためのツール「リクナビNEXTグッドポイント診断」
  • リクナビNEXTグッドポイント診断の受ける手順
著者

著者の僕は、転職を2度経験しました。
自分の強みを知ることが成功への第一歩です。

目次

リクナビNEXTグッドポイント診断

リクナビNEXT グッドポイント診断
画像:リクナビNEXTより引用

自分の強みを知る。
カンタンなようで、実は1番難しいことです。

なので、自己分析のツールを使いましょう。

でも、SPIなどのツールは企業単位での受付です。
個人で受けられてもお金がかかります。

そこでオススメなのが、転職サイトを使うこと。
いくつかの転職サイトでは、自己分析ツールが用意されています。

リクナビNEXTでもグッドポイント診断というツールが用意されています。

しかも、無料で利用できます。

\ グッドポイント診断はコチラ /

リクナビNEXTグッドポイント診断でわかること

グッドポイント診断のトップページ
画像:リクナビNEXTより引用

リクナビNEXTグッドポイント診断でわかることは、自分の強み。
18種類の強みの中から、診断結果に応じて5つの強みが選ばれます。

グッドポイント診断でわかる18種類の強み
画像:リクナビNEXTより引用
著者

僕も実際に受けてみました!

僕の強みを公開しますね(笑)

リクナビNEXTグッドポイント診断の結果

「高揚性」「自立」「挑戦心」「独創性」「決断力」が選ばれました。

あなたも自分の強みを知りたいなら、ぜひ受けてみてください。

\ グッドポイント診断はコチラ /

リクナビNEXTグッドポイント診断を受ける手順

黒板に書かれた階段を上る人

リクナビNEXTグッドポイント診断の手順を説明します。

  1. リクナビNEXT会員登録
  2. グッドポイント診断を受ける
  3. 結果を見る

たったこれだけです。
何度も言いますが、すべて無料です。

リクナビNEXT会員登録の手順

所要時間は5分くらいです。

STEP
リクナビNEXTにアクセス

下のボタンを押せば、リクナビNEXTにアクセスします。

\ グッドポイント診断はコチラ /

STEP
会員登録をクリック
リクナビNEXTトップページ
STEP
メールアドレスを登録
リクナビNEXT_メールアドレスを登録
STEP
メールを確認
リクナビNEXT_確認メール
STEP
会員情報を登録
リクナビNEXT_会員情報の登録
STEP
希望条件の登録
リクナビNEXT_希望条件の登録
STEP
理想条件の登録
リクナビNEXT_理想条件の登録
STEP
登録完了!
リクナビNEXT_会員登録完了画面

おつかれさまでした!

リクナビNEXTグッドポイント診断の手順

会員登録が終わったら、いよいよ診断。
所要時間は30分くらいです。

・途中保存はできません。
・再診断はできません。

STEP
グッドポイント診断をクリック
リクナビNEXT_グッドポイント診断がある場所

リクナビNEXTのトップページの下の方にあります。

STEP
診断をスタートしましょう
リクナビNEXT_グッドポイント診断のトップページ
STEP
診断内容を確認しましょう
リクナビNEXT_グッドポイント診断の説明ページ

問題は3部構成になっています。
すべての回答が終わると、いよいよ診断結果を確認する番です。

リクナビNEXTグッドポイント診断の活用方法

上向きの矢印に乗るビジネスマン

リクナビNEXTグッドポイント診断の結果。
これを活用しない手はありません。

  • 自己分析に使う
  • 転職活動で使う

リクナビNEXTグッドポイント診断の結果を自己分析に使う

同じ会社に長く勤めている人が陥るワナ。
市場での自分の価値がわからなくなりやすいです。

特に35歳~45歳の人。
会社である程度のポジションに就いています。

部下もいるでしょう。
給料もそこそこもらえているでしょう。

でも、会社の役職=市場価値ではありません。

あなた個人の力は、市場にどう評価されるのか?
仮に今の会社がなくなったら、すぐに転職先は見つかるのか?
常に自問自答をしておきましょう。

そこで利用するのが、リクナビNEXTグッドポイント診断の結果です。

冷静にあなた個人の強みを分析してくれています。
これを活用しない手はありません。

また、コンピテンシー診断では、あなたの仕事の特性や適性を確認することもできます。

下の記事にまとめましたので、ぜひあわせて確認してください。

リクナビNEXTグッドポイント診断の結果を転職活動で使う

リクナビNEXTグッドポイント診断の結果。
リクナビNEXTで、企業に応募するときに利用ができます。

企業に応募するときに、自己PRや志望動機を書きますよね?
その資料と一緒に、グッドポイント診断の結果が添付されます。

これにより、あなたの強みも一緒に企業に伝えることができるわけです。

使い方のポイントは1つ。

グッドポイント診断でわかったあなたの強みを志望動機に結び付けて、自己PRをしましょう。

それによって、なぜその企業を志望したのか?
この裏付けができるわけです。

企業はあなたを採用したら、あなたに給料を支払います。ちゃんと活躍してくれるか不安なわけです。

しかし、あなたの強みと志望動機が結び付いていれば、その不安を払拭することもできます。

ぜひリクナビNEXTのグッドポイント診断を活用しましょう。

リクナビNEXTグッドポイント診断の口コミ

黒板に書かれた評価・レビュー

リクナビNEXTにも口コミは書いてあります。
が、悪いことは書かれていません。

ここはTwitterで口コミを見てみましょう。

なかなかいい評価ですね。

インフルエンサーのワーママはるさんも紹介していました。

リクナビNEXTグッドポイント診断であなたの強みを活かしましょう!

ゴールを目指すサラリーマン

自分自身の強み。
なかなか自分自身で判断することはできません。
多少のことはわかっていても、キチンと把握している人は意外と少ないものです。

だからこそ、リクナビNEXTグッドポイント診断を受けてみましょう。

あなた自身をキチンと分析できれば、新たな一面に気がつくことも⁉

多少の手間や時間はかかります。
でも、自分を知る機会は大切ですよ。

\ グッドポイント診断はコチラ /

個人の分析結果

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる